いぼ冷凍凝固法

液体窒素(沸点-196度)を用い、いぼを除去する治療法です。到達深度は1〜5cmです。足底の「魚の目」も、スピール膏(サリチル酸)を併用して除去することが可能です。治療は週1回行いますが、回数はいぼの大きさ・性状により異なります。