創湿潤療法

傷に消毒液を塗っていませんか?ガーゼを当てていませんか?これは大きな間違いです。従来、このような治療法は全国の病院で一般的でした。近年、傷に消毒液を塗ることは正常な細胞に悪影響を与え、傷の治りを遅くするということが証明されています。また、傷にガーゼを当てるとガーゼをはがす際、一緒に治癒しかけている組織をはがしてしまいやはり傷の治癒を遅らせます。何よりガーゼを傷からはがす際、激しい痛みを感じます。当院では夏井 睦先生が提唱する湿潤療法を行っており、ガーゼも消毒液も使用しません。傷はしみない生理食塩水で洗い、ガーゼは使用せず創被覆剤を使用します。

詳しくは以下のホームページをご覧ください。