ソフトギプス

ギプスは主に骨折や脱臼の固定に使用されます。ギプスの素材として、従来は石膏やガラス繊維性ギプスを用いていました。これらのギプスは硬く、重く、大変不自由なものでした。この度、新しい素材で”ソフトギプス”が開発されました。

特徴として

・柔らかいが固定性は十分にある。

・ギプスの角が痛くない。

・弾力性があるため、神経障害を起こしにくい。

・巻いた後、はさみで切れる。

・ギプスカッター(医療用電動ノコギリ)を使用しなくてもギプス除去ができる。そのため、除去時の恐怖感がない。

など、大変使用価値が高いものです。

当院ではソフトギプスを使用していますが、全国の整形外科ではあまり普及していないようです。